講談社 コミックプラス

  1. HOME
  2. はたらく細胞

はたらく細胞

あらすじ

白血球、赤血球、血小板、マクロファージ、記憶細胞、キラーT細胞、NK細胞、B細胞、マスト細胞…etc.人間の細胞の数、およそ60兆個! 彼らは皆、体の中で休むことなく働いている! 体内に入ってきた細菌・ウィルス・異物には徹底抗戦! そこには細胞たちの知られざるドラマがあった!シリウス新人賞出身の清水茜が描く、細胞擬人化ファンタジー!

試し読みする
この作品を友達に知らせる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登場人物

白血球(好中球)

体内に侵入した細菌やウイルスなどを駆除する。

赤血球

体の隅々の細胞へ酸素を運び、肺へ二酸化炭素を送る。

血小板

血管が損傷した際に集合し、傷口をふさいで止血する。

キラーT細胞(細胞傷害性T細胞)

ヘルパーT細胞の命令を受け、がん細胞やウイルス感染細胞などを攻撃する。

マクロファージ

細菌などを捕えて殺し、抗原や免疫情報を見つけ出す。

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)

全身をパトロールし、がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃する。

B細胞(抗体産生細胞)

抗原に対し、抗体という武器を作り対抗するリンパ球。

好酸球

アレルギーや寄生虫感染があると増殖する。弱いながらも貪食作用がある白血球の一種。

樹状細胞

抗原情報を掲示してT細胞に伝える。

ヘルパーT細胞

細胞たちへ外敵の情報や対策などを知らせる。

その他のキャラを見る