おくることば

作品紹介

ある日、男子高校生・佐原は交通事故により死亡した。 だが、その死は事故によるものではなかった。幼なじみの少女・千秋によって殺されたのだ。 なぜ千秋は自分を殺したのか――? この事件をきっかけにクラスメイトたちの本当の想い、そして新たな真実が見えてくる。

この作品を
友達に知らせる

登場人物

  • 佐原真舵

    事故で死んだ(殺された)高校生。幽霊になった今も新たな被害者が出ないように訴え続けている。

  • 哀川千秋

    佐原を殺したと思われるが、その動機は不明。

  • 蓮乗 連

    佐原の死から未だに立ち直れずにいる。

  • 斉藤 託

    漫画家志望の幼なじみ。佐原とはよくつるんでいたと思われるが…。

  • 大魔源寺メイ

    霊感があるギャル高生。幽霊になった佐原と唯一コンタクトが取れる。

  • 飛鳥実知

    幼少期に事故でなくなった幽霊。幽霊になった佐原と行動を共にしているがしゃべらない。

関連書籍