キヘイ戰記

作品紹介

時に千九百四十五年。 突如、第二次世界大戦が休戦になってしまった、もう一つの日本。 つかの間の平和を謳歌する帝都に、戦地より不穏な男が帰還する。 その名も、蛇ノ目 希平。またの名を、「千人殺しの鬼兵」。 処刑場送りを免れた彼に、異形の巫女が謎の指令を下す。 かくして、再びキヘイは苛烈なる「最前線」へと進撃する!! オカルティック・ワールドウォー、開戦!!

この作品を
友達に知らせる

登場人物

  • 蛇ノ目 希平(じゃのめ きへい)

    主人公。かつては「千人殺しの鬼兵」の異名を持ち、数々の戦果を挙げた兵士だった。だが戦闘中に謎の事故に巻き込まれ、人外の存在と化す。 そして、異能の「化け物」として国を護ることを誓い、ふたたび戦いに身を投じる。

  • 開闢院 比命(かいびゃくいん ひめ)

    負担は巫女の姿をしているが、“秘跡”を専門とする兵科・「神軍」に所属する将官である。キヘイを軍刑務所より召喚し、指令を下す。 身体は不自由ではあるが、きわめて毒舌。人とは異なる眼を持つ。